ごあいさつ

最新情報

2022-09-12 18:00:00

海外からのお問い合わせがありましたので、動画の英語版をyoutubeにアップしました。

映像は日本語版と同じです。

”Powder-Coating Filter Sys. for Emergency Use”

https://youtu.be/cBL6aHTpvKo

ドキュメント(pdf)もございますので、ぜひ「お問い合わせ」欄よりご請求ください。

 youtube紹介2-01.jpg

 

 

youtube紹介2-02.jpg

 

 

youtube紹介2-03.jpg

 

 


2022-09-01 11:00:00

開発に取り組んでいる災害時・非常時に生活用水(洗濯、風呂・シャワー、清掃等に使う飲用ほど綺麗でなくても良いが、多量に使いたい水)を作る装置について、平塚地区のケーブルテレビ(湘南ケーブルネットワーク様)と地域FM(FM湘南ナパサ様)で取り上げていただきました。

以下のようにオンエア予定ですので、視聴可能な皆様、ぜひご覧ください。

 

・湘南ケーブルネットワーク~湘南チャンネル「地震!その時あなたは…」

 http://scn-net.osusume-ch.jp/TVList/TVListDetail.asp?TE=5569153&TQ=1

 9月1日~1ヶ月ほど 朝9時と午後4時の2回、各30分番組です。

 

・FM湘南ナパサ~「ナパサで防災~いざという時のために~」

 http://www.fmshonan783.co.jp/

 9月6日(火)20:30~21:00の1回のみです。

 こちらはエリア外でも、JPradioというインターネットラジオでリアルタイムの視聴が可能なようです(聞き逃しサービスはありません)。

 https://jpradio.jp/shonan-napasa-fm/

 こちらでぜひ、お聞きください。

 

多少しどろもどろではありますが、図や写真を交えて、装置の特徴や取り組みについて紹介させていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。 

タイトル.jpg

【必要とされる背景】生活用水が避難所での最大の課題となっています。

パネル4【政府アンケート】.jpg

 【避難所暮らしが長くなる可能性】20~70日程度の避難所開設が予測されています。

 パネル5【避難所開設期間予測】.jpg

【装置開発のコンセプト】生活用水に特化、消耗品コストがほとんどかからないので防災訓練等で気兼ねなく運転訓練ができますので、取り扱いに慣れてください。

パネル6【開発コンセプト】.jpg

 【ろ過の仕組み】安価で安全なパウダー(食品添加物認定品)で汚れをろ過し、捨てるのはパウダーのみ。

 パネル7【ろ過の仕組み】.jpg

 【装置の構成】電源ケーブルと入口側・出口側にホースをつなぐだけ。

 幅約70cm×奥行約40cm×高さ約90cm、重量約50kgとコンパクトで機動性に優れます。

パネル8【装置の構成】.jpg

 【水処理性能】右が原水、左が処理水(厚生労働省基準の浴槽水、プール水相当)

パネル9【原水とろ過水】.jpg

 【利用方法】家庭用電源、ポータブル発電機、EV車・HV車等の車載コンセントで運転可能。

パネル10【利用方法】.jpg

 【性能と仕様】シャワーなら同時に2~4人が利用可能、30~50m先まで送水できます。

性能と仕様.jpg

【車に載せています、3点セット】シンプルな組合せの例です。

パネル11【車載の3点セット】.jpg

 

 

 

 


2022-06-24 18:00:00

ユーティリティ・ソリューションズが加盟している団体をご紹介します。

 

・一般社団法人 ヘルスケアBCPコンソーシアム(略称:HBC) 正会員

 http://hcbcp.umin.jp/

 【設立趣旨 より抜粋、一部編集】

 『災害時の福祉・医療機能存続事業連合体である「一般社団法人 Healthcare BCPコンソーシアム」のコンセプトは「(医療・介護・製薬・金融・不動産・インフラ・ロジスティクス・交通・IT・セキュリティー・エネルギー業界などの)異なる視点や専門知識をもつ複数プレイヤーが参加することにより、単独では発想できない戦略・対策を創出し、実効的なHealthcare BCP体制を構築し、日本の災害医療の先駆けとなること」です。』

 注:Healthcare=医療・介護福祉

 ユーティリティ・ソリューションズ は 設備面の視点からお役に立てると考え、加盟しています。

 

・NPO法人 日本綜合医学会 個人会員

 https://nihon-sougou.com/

 【NPO法人 日本綜合医学会について より抜粋、一部編集】

 『NPO法人 日本綜合医学会は、明治の食医・石塚左玄が創始した「食養」は食物修養の略で、食物の選び方、食物のいただき方を「食養道」ともいわれる規範に則って実践することにより、心身の修養を行う方法で、その結果健全な心身を得ることができるとする思想のことです。

 この法人は、医・食・農・水についての古今東西の良識叡智を集め、国民に対して食を基本とした疾病の予防を実現するため、総合的な医学・医療に関する研究と普及及び人材の育成を図ることで、国民の健康の開発と増進に貢献することを目的とする。』

 ユーティリティ・ソリューションズ は、リスクマネジメントの一つとして「水」を含む「食」の安全性と確保を重視し加盟しています。

 

・防災塾・だるま 正会員

 http://darumajin.sakura.ne.jp/

 【規約 より抜粋】

 『本会は、あらゆる防災活動を通じて会員相互の防災力向上を図るとともに、防災に関わる情報共有化のためのネットワークを構築し、地域社会の防災まちづくりに貢献することを目的とする。』

 ユーティリティ・ソリューションズ は、市民ベースの防災活動の場として、加盟しています。

 


2022-03-31 15:00:00

災害時等の非常時に、プール、井戸、池、貯水槽などの水を生活用水(シャワー、手洗い、洗浄、洗濯など)に処理する装置のご紹介動画をアップしました。

下記リンクよりご覧ください。

https://youtu.be/r2ArueUjvv8

処理された水質は、厚生労働省の定める「浴槽水」「プール水」相当です。

最大で1時間に2,000リットル、家庭用の風呂桶で6~8杯分、シャワーであれば最大4口が同時使用可能な仕様です。

小型軽量で、消費電力も小さいので、ポータブル発電機のほか、電気自動車・ハイブリッド車等の車載コンセント(1500W)でも運転が可能です。

(カセットボンベ式発電機の場合、カセットボンベ2本使用で連続で1~2時間、ハイブリッド車の場合、満タンで連続約100時間の運転が可能です

ご質問等あれば、お問い合わせください。

 

001 2号機外観.png

原水とろ過水02.JPG

 

カセットボンベ発電機運転状況.JPG

 

HV運転状況.jpg


2022-02-12 21:00:00

SDGsの5番「ジェンダー平等を実現しよう」に通じる、『女性が一生涯サッカーをできるクラブ』を実現している横須賀シーガルズ女子に、今年も協賛させていただくことになりました。

タイトルなし.jpg

クラブのHPより

”神奈川県横須賀市を拠点に活動している女子サッカーチーム。

クラブ創設は1977年、女子は1982年に活動をスタートしました。

小学生(U-12)、中学生(U-15)、高校生(U-18)、レディース、ママさんと小学生から75歳まで幅広いカテゴリーが活動している日本最大級の女子サッカークラブです。”

 

OGには2011年女子W杯の優勝メンバー2名をはじめ、現役では日本女子プロサッカーリーグ(愛称”WEリーグ”)に10名ちかく輩出しています。

昨年度は中学生世代が関東大会優勝~全国ベスト8、高校生世代が全国大会ベスト4、O-30チームが関東大会優勝など、小学生から大人まで着実に力を付けています。

個人では、日本サッカー協会(JFA)が主催するキャンプにも数名が招集され、高校生世代のチームのキャプテンは、今シーズンは姉妹チーム:なでしこリーグ1部のニッパツ横浜FCシーガルズに昇格しました。

 

Utility SolutionsとはSDGsのターゲットは異なりますが、お互いに刺激し合いながら相乗効果を図ってゆこうと思います。

 

皆さま、横須賀シーガルズ女子の応援、よろしくお願いいたします。

横須賀シーガルズ女子2022.jpg


1 2 3 4